ぷっく姫の韓国語楽園市場(ナグォンシジャン)

韓国語は私にとって無限の楽園。市場のようにたくさんの出会いや魅力に溢れています。もっともっと深く知りたくて、韓国語を続けます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国語能力試験(TOPIK)中級 初受験レポ

ちょーっと気を抜くとこうして放置されてしまうブログ・・・
留学中に毎日書いていたのがウソみたいです。
もっとも、あの頃と違って今は仕事しているし何よりスマホとツイッターのおかげでなんとなく事足りた気分になってしまうのが大きな原因です。
もちろん韓国語から離れることはなく、日々韓国語ライフを楽しんでおります。
この度、初めて韓国語能力試験を受験しましたー!
ハングル検定準2級&2級を6年くらい前?に受けたことはありますが、TOPIKは初めてです。
全国津々浦々に試験会場があるわけではない中で、自宅から徒歩圏内だったことでテンションアップ。

試験対策として用意したのは「韓国語能力試験レベル別完全攻略 中級編」の購入のみ。
試験の形式・傾向を知るのに過去問は必須だし、実際これやってたおかげで実際の試験の設問がすぐ読めて助かりました。
もちろん教材はあればあるほど、やればやるほどいいとは思うけど、金銭的にも家のスペース的にもそれは無理なのでこれ一本に絞りました。
解いてみたら意外と8割以上は解けたのでちょっと安心、でも量をこなしはできなかったので自信半分不安半分で本番に臨みました。

そして作文に至っては、この本に載ってるお題で1回だけ書いてみたけど当然添削してくれる人がいるわけでもなく、東京や大阪で開催された前田先生の試験対策授業に参加もできず、ぶっつけ本番。

試験会場は駅から徒歩2分にも関わらずとっても静かで、会場の空調もちょうどいいし聞き取りの音もクリアでとても快適でした。
試験自体が何年ぶりの私は、試験内容そのものの難易度よりも途中で眠くなったりお腹鳴ったらどうしようっていうのが一番心配でしたが、当日11時まで寝てる&直前にお菓子を食べる方式で乗り切れました。

試験雑感を残しておきます。
1時間目<語彙文法&書き取り(作文を含む)>
配布されたマークシート用のサインペンが超使いやすくすぐ塗りつぶせるので、時間との戦いであるTOPIKにおいて非常に助けになりました。
当たり前なんだろうけど、高校の時は確か鉛筆使用だったはず。

作文にゆっくり時間を当てたいのでスピードも意識して解いていきます。
結構順調で、30分で作文以外のところは終わりました!
作文のお題は「今まで生きてきてやりたかったけどできなかったこと」
・できなかったこと
・できなかった理由
・その時に戻れるならどうするか
こんな感じでした。
さっきも書いた通り、作文対策はほとんどしてなかったけどいざとなったらなんとかなると信じてました。
私は妙に本番に強いというか、本番になると不思議にも神が降りてくることが多いんです。
あ、私は無宗教です、これは例えです^^;
こんな文章力のないブログを書いていてなんですが、小学校の時に学校選抜で作文大会に出てその場で与えられたお題で作文書いて銅賞(←微妙)もらったこともあるし、中学校では英語の授業で「Have you ever~」を使った作文を書いて一番優秀だった人がなんかもらえるってことになって本気出してしっかりなんか(何もらったか忘れた)もらったし。
まあ、本当に小さい頃からずーっと活字中毒だったので集中すると火事場の馬鹿力が出るんだと思います。

そしてこのお題で書いた作文はこんな感じ。
(面倒なので日本語で書きます)

私は高校生の時に好きな男子学生がいた。その人は特に人気があったわけではないけれど、とても親切で優しい人だった。私達は3年間同じクラスで、席もいつも近かったので、放課後には図書館で一緒に試験勉強をしたりした。友達はみんな私達が付き合っていると思っていたけれど、私たちはどこまでも友達だった。私は告白をしたかったけれど勇気がなくてできないまま卒業を迎えてしまった。卒業後も何回か会う機会があったけれど、私は勇気がなく恥ずかしかったので相変わらず告白ができなかった。後に同窓会で再会した時、その人も私のことを好きだったと知った。だがお互い違う人と結婚していたので今更どうすることもできなかった。もしあの時に戻れるなら、私は彼に告白して付き合っていただろう。そうしたら今頃彼と結婚してお母さんになっていたかもしれない。違う人の妻になった今でも彼のことをよく思い出す。

なんて素敵な思い出でしょうか。
これでちょうど580字くらいだったので、ゼロ点ってことはないと思うからある程度点数はもらえる・・・と思う・・・
最後のとんでもない一文は字数が足りなかったので加えたものです。
でも初級レベルの文法しか使えてない気がするから、どのくらい点数もらえるのかは想像がつかない。

ちなみに、この文章、内容は全部ウソです。
実体験に即したところはひとつもありません。高校時代は英語科で女子ばっかだったので好きな人なんていなかったし、よって男子と一緒に図書館で勉強したこともなければ卒業後に同窓会は一度も行ってないし私のことを好きだったと言ってくれた男子もいませんwww
我ながらとっさによくもまあこんなありがちな腐女子ライトノベルをすらすら出してきたもんだ。
この試験の作文は、設問に対して適切に回答しているか、正しい文法・表現を使えているかが重要であり、実体験かどうかなんて当然採点の対象じゃないので書きやすいことで作文(むしろライトノベルww)をしました。

先ほど作文を書くのが得意みたいなことを抜かしましたが、学生の時、自分の意見を書くのは嫌いだったので先生が喜びそうなこととかを考えて書いてました。
学校の先生が好きじゃなかったし尊敬もできる人じゃなかったので、そんな人に自分の考えを表現してさらに色々意見言われたくなかったんですよね。問題児ではないけど嫌な奴だ。
とりあえず作文書いても30分余裕があり、見直しもできました。
問11が最後の最後まで迷って時間切れ直前に直したのが吉と出てるか凶と出てるか・・・


2時間目<聞き取り&読解>
教室内は飲食禁止だったので、外に出て持参したお菓子を食べる。
でもなんかお腹鳴りそうでちょっと不安なまま2時間目開始。
聞き取りは、試験対策本のスピードがすごく遅くてびっくりしたけど、それよりは多少早かったかな。
いつも韓国語ジャーナルのCDを聞いているからスピートが早くても一応大丈夫。
最初のうちは問題文の先読みを余裕でしてたけど、後半になるにつれなかなか先読みする余裕がなくなった。
そして読解はけっこう時間が足りず、1時間目と打って変わって軽く焦る。
結局15分くらい残して全部マークできたけど、全部の見直しできなかった・・・
4分野の中では読解が一番不安。
4級の高得点合格を狙っているけど、もし不合格or3級止まりだったら立ち直れないかもしれない。
問題用紙も回収されて答え合わせができず自己採点もできないから、結局発表まではどうすることもできないですよね。
ベジテジや(サムギョプサル専門店)で飼い主とお疲れ様会もしたので、あとは発表をおとなしく待ちます~
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示 | 非公開コメント投稿可能

左サイドMenu

全記事タイトル表示

全タイトルを表示

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

右サイドメニュー

プロフィール

ぷっく

Author:ぷっく
2005年に1年弱、ソウルに語学留学しました。今は飼い主(夫)と韓国地方旅行をするのが好き。下記にリンクしてある前ブログでは韓国地方旅行記を書きまくっています。
普段は独学ですが毎日の生活に流されがち。ブログに綴ることでモチベーションを保って韓国語の交流を広げたい。
ブログタイトルは、私にとっての韓国語はパラダイスであることと市場のように多様な魅力を感じさせてくれるツールであり、またソウル鍾路(チョンノ)にある楽園市場(ナグォンシジャン)にかけて付けました。
韓国語を愛する皆様と楽しく語り合いたいです^^

ブログ内検索

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。