ぷっく姫の韓国語楽園市場(ナグォンシジャン)

韓国語は私にとって無限の楽園。市場のようにたくさんの出会いや魅力に溢れています。もっともっと深く知りたくて、韓国語を続けます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『第4回 ぷち合宿 in ミレ』レポ~1日目~

10時開始!
解説も自己紹介ももちろんすべて韓国語。
자기소개(自己紹介)って単語、留学時代を彷彿とさせて懐かしい。
普段は生の韓国語に接する機会が全然ないし、話して通じて聞き取れて、本気で天国。

まずはラジオドラマの台本が配られ、配役を決める。
『KBS韓国語ラジオドラマ 愛情編』 を使用するというのは事前に知ってたので、合宿前に本屋でちらっと立ち読みしてました。
その時に買おうかと思ったけど、韓国語だけ読んでもある程度意味は分かるようだし、ぶっつけ本番でもなんとかなるかなと購入断念。
台本は日本語訳も載ってたので安心でした。

会社では韓国語を勉強していると言うと「あの文字読めるの?書けるの?すごいね~~~」というところから始まるので壮大な勘違いをしてしまいやすいけど、ここでは文字が読めるのなんて前提中の前提。
心地いい。そして楽しい。

その後は中級・上級にわかれて授業。
申し込む際に中級か上級かは自己申告で、少し迷ったけどレベル高いところで勉強したいなと思って上級選択。
中級の授業内容は聞いてないけど、上級はKBSニュースの聞き取りだったのでやっぱりこっちにしてよかった。
実際の実力は上級なんてとてもとても言えないけど。
ちなみに、中級と上級でメニューが違うのはここだけで、他は全部一緒の内容でした。
ラジオドラマなども中級・上級がバランスよく組み込まれてたな。

そのニュース、もう衝撃的なほど聞き取れない。主題が何かすら掴めない。
スピーカーの雑音のせいにしたいけど多分違う・・・
最後に配られたスクリプト見たらわりと分かったのでさらに衝撃。
会話もドラマも歌もそこそこ聞き取れるようになってる今、これ系の勉強をもっとする必要があるなぁと痛感。

この後は昼食。
ラジオドラマグループの中で上級クラスに参加していた方と3人で食べました。
新潟からずっとぼっち旅行だったので、お仲間ができて感激。
大阪在住でミレ会員の方がいらっしゃり、その方が行きつけの韓国料理屋さんに連れて行っていただきました。
夜は合宿生徒の方々と別の韓国料理屋さんで食事会が決まっていたので、2食連続で韓国料理でも大丈夫か聞いてくださいましたがもちろん大丈夫です!むしろ大歓迎です!!

先生の目がなくてももちろんずっーと韓国語で会話。
楽しすぎる。
韓国語あるあると語り合って共感得られるってなんて幸せなんだろう。
何度も言うけど夢のようだわ。
店員さんも韓国人の方。
お2人や店員さんに発音を褒められ度胆を抜かれたぜ。
私、日本語でも滑舌が悪いからまさかそんなことはないと思うのだが・・・
韓国女優みたいに声のトーンを低めにする、言葉に詰まった時に「え~っと」「あのー」ではなく「어~」っていうとか裏ワザ(?)を使っているからではないかと・・・
moblog_a558270c.jpg

食べ放題のパンチャン。
特にきゅうりとセロリのキムチがおいしかったな~。

moblog_afb6ee66.jpg
色々食べたいメニューはあったけど、こちらにしました水冷麺♪

moblog_d29dd0d0.jpg
このお店通いたい、大阪に住みたい。

午後は会話授業。
午前中とは違うメンバーで、ネイティブの方ひとりと生徒さん少人数でフリートーク。
若いのにペラペラで素晴らしかったな。
私はきっと文法めちゃくちゃだったと思う・・・これもきちんと染みこませないと。
合宿通して、自分のできないところ、あとはできるところも身を持って実感しました。これ大収穫。

次は恐怖の韓国語の歌コーナー。
なぜ恐怖かというと、私は音痴。
楽譜配られたところで音符も読めない。
ソプラノパートとかアルトパートとかも、音が違うのは分かってもその通りに歌うなんて無理ぽ。
人様の迷惑にならない程度の声量で歌い、他の方の歌の上手さに聞き惚れ、前田先生のバイオリンに心の中で拍手。
小さい頃にピアノ習いたかった・・・恨むぜ・・・

次は韓国語でヨガ。
ヨガといってもアクロバティックなポーズはせず、ストレッチに近いポーズだったかな。
しかも運動も音痴な私が珍しく得意な背中で手を繋ぐポーズや木のポーズ。
ふふ、歌とはうってかわって元気になったぜ。
いや、主題は韓国語だからヨガが上手でも意味はないんだけども。

その後はラジオドラマの練習。
量が多くないから時間余るんじゃないかなと思ったけどそんなこともなく、だんだん感情ものせられるようになってきて仲良くなれて楽しい~。
大人になってこんな機会ってなかなかないからね。

最後は同じビル内にある韓国料理屋さんで食事会!!
席はくじ引き。
いろんな方と仲良くなれるようにメンバーがシャッフルされてていいなぁ。

初日の感想を順番に発表しながらの食事。
moblog_9fc212a0.jpg
今回、合宿中にはブログを書く気はあまりなかった(楽しすぎたので書くことにした)ので写真は斜めになってたりブレてたりひどいです・・・
飼い主に送るために撮ったので。
キムチとナムルだけでテンションあがる。

moblog_6813fa77.jpg
キムパプ。

moblog_fc89481d.jpg
本格的な味、トッポキ。
大好きな料理ばかり。当たり前か、韓国料理好きだから。


moblog_7d219bd9.jpg
普段新潟で韓国料理屋さんに行ってもお肉かピビンパプ、せいぜいスンドゥブを注文する機会が多いので日本でケランマリに出会えるとは!
ケランマリが共通言語として通じる仲間がいるのも嬉しすぎる。


moblog_8d690b27.jpg
スンドゥブ。
新潟に帰って来てからもとにかくスンドゥブが食べたい。


moblog_08ed8ecf.jpg
これはこのお店オリジナル?
오삼ナントカ(←忘れた)、오징어(イカ)と삼겹살(サムギョプサル)のコラボ。
全部美味しかった~。
そして韓国語を思いっきり話せて聞けて幸せすぎたー。

帰り際に、お店の方がチョコパイとノグリラーメンをひとつずつくださいました。わーい!
終わって解散し、私は最後のミッション・ホテルへ到着しなければなりません。
周りの大阪の方に聞いてもホテルの場所がわからなかったので、とりあえず地上に出てからグーグルマップ使えばなんとかなると思い駅方面へ適当に歩く。
しかし大都会大阪、たくさんの駅(7つ??)が地下で連結していて自分がどこにいるかわからない。
とりあえずどこでもいいから地上に出たいけど階段が見当たらない。
なんとか見つけ、グーグル先生に聞き、また明日朝に迷わないように入口や途中の道を覚えるように神経張り巡らせながら歩く。

無事ホテル東横インに着き、今日のミッションコンプリート!

moblog_edcc7c32.jpg
ひとりでホテルに泊まるなんて久々。最近は会社の研修も少なくなったからな~。
ベットが広くて明るくて快適。


moblog_fd03cab1.jpg
お風呂にさっさと入って明日に備えなきゃ。
当たり前だけど、タオルが一組分しかなくてひとり旅行を実感。

moblog_9a87050b.jpg
夜行バスでの強攻旅行のわりには疲れてなかったので、27時間テレビ見ようかと思ったけどここは明日夜もバスなので疲れをとるのを最優先にする。
アメニティでお風呂にいれるバブをもらったので、家に持ち帰ろうと思ったけど結局ここで使いました。
合宿参加費以外にも交通費や宿泊費がかかるのがネックの地方住みですが、これはこれで特別感を味わえていいかな。
続く。

※画像はクリックすると大きくなります
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示 | 非公開コメント投稿可能

左サイドMenu

全記事タイトル表示

全タイトルを表示

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

右サイドメニュー

プロフィール

ぷっく

Author:ぷっく
2005年に1年弱、ソウルに語学留学しました。今は飼い主(夫)と韓国地方旅行をするのが好き。下記にリンクしてある前ブログでは韓国地方旅行記を書きまくっています。
普段は独学ですが毎日の生活に流されがち。ブログに綴ることでモチベーションを保って韓国語の交流を広げたい。
ブログタイトルは、私にとっての韓国語はパラダイスであることと市場のように多様な魅力を感じさせてくれるツールであり、またソウル鍾路(チョンノ)にある楽園市場(ナグォンシジャン)にかけて付けました。
韓国語を愛する皆様と楽しく語り合いたいです^^

ブログ内検索

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。