ぷっく姫の韓国語楽園市場(ナグォンシジャン)

韓国語は私にとって無限の楽園。市場のようにたくさんの出会いや魅力に溢れています。もっともっと深く知りたくて、韓国語を続けます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『第4回 ぷち合宿 in ミレ』レポ~2日目~

moblog_c8380304.jpg
前日、ラジオドラマの練習よりも休養を優先したので朝に台本チェックしながら支度、そしてホテルでの朝食。
バイキングとかではなく「無料朝食」と銘打ってるだけあって豪華ではないけど、腹を膨らませるには十分。

余裕持って会場に着くと、まだ部屋が空いてなくて何人か廊下で待機。
暑い中ですが、さっそく韓国語会話。

まずはガイド体験。
前日に自分が行きたいスポットを決めてましたが、大阪のことはまったくわからないので空いているところを適当に決めました。
ガイドでよく使う単語を学び、いざ外出。
私は大阪駅周辺でしたが、本当に広いんだねぇ。何回か来てるけど気付かなかった。
今住んでるのは地方都市で田舎ってほどではないけど、やっぱり都会いいなぁ。
ネットやスマホの復旧で地方にいても世界中の人と繋がりやすくなったのは大きなメリットだけど、やっぱり超えがたい格差はあるよなぁ。

ご飯食べる時間が足りず、百貨店でお弁当購入。
moblog_96dc29d7.jpg
やっぱり韓国料理にしちゃうね。

発表したり発表聞いたりして大阪のことを色々知ることができました。
最後はラジオドラマ発表会。
これもいろんなストーリーがあって楽しかった。
一晩でこれだけのものを完成させられる生徒さん達、やっぱりすごい。
そしてもちろんミレの先生、スタッフの方のバックアップあってこそです。

最後は詩の群読。
群読、前田先生のブログや動画で見てたけどもちろん初体験。
普通に家でひとりで読むのとは違うプラスアルファがありますね。

最後にひとりひとり感想を言い合って、ビスケットもらって解散。
来年も絶対参加したい。
韓国語勉強することが、語学の実力つけることだけじゃなくてこんなにも人との出会いを広げてくれるものになるなんて素敵だー。

解散後、一緒にガイド体験した大阪在住の親切な方に大阪駅の構造やバス乗り場まで教えてもらいました。
そしてその方ともお別れし、再びひとりに。
時間はまだ17時過ぎ、そして夜行バスは21:30発。
バス乗り遅れたら大惨事、とはいえ時間はたっぷり。
探検したり立ち読みしたりして時間つぶす。
夕食もあまり早く食べるとお腹すくし、かといって休日の大阪は人がいっぱいで食堂もいい時間になると混みそう。
(実際、昼食も混雑していたためにお店で食べられなかった)
19時過ぎ、昼から目をつけていた韓国料理屋ビビムへ。
カウンターもあったし、最後まで韓国料理食べたかった。
石焼ビビンバが1050円と目の飛び出るような値段だったけど、最後の贅沢。


moblog_eea21107.jpg
2種類のコチュジャン。辛くないコチュジャン(って、それもうコチュジャンじゃなくてジャンだと思うけど)って珍しい。


moblog_28cc347b.jpg
カウンターから見えるオープンキッチン。


moblog_de996a29.jpg
たまご崩しちゃったけど・・・

時間に余裕があったし、ひとりなので食べるのが遅くても大丈夫。
このビビンバ、高かったけどめっちゃ美味しかった~。高かったけど。
合宿以後、新潟に戻って来てから石焼ビビンバとスンドゥブが食べたくてたまらない。
韓国料理は飽きないな~。

その後ものんびり大阪駅で時間をつぶし、余裕持ってバス乗り場に到着し一安心。
建物の中を通ってきたためか、行きよりも早く着いた感じ。
乗り場は発車時刻の10分前に決まるとかで、おじいさんがマイク持って案内してました。
別の方が聞きに行ってた時は、おじいさんはその説明したうえで「それで私の仕事があるんですよ」って笑いながら行ってた。
都会だ~。

バスは時間通りに出発。
また寝たり寝なかったりしながら無事新潟に着き、急いで家に帰りシャワー浴びてそのまま仕事に行きました。
夜行バス、思ったより疲れなかったけど、足がむくみまくったのは予想外だったな。
車中は靴を脱いでるけど、朝になって靴を履いたら入らなくてショック。
なんかそのむくみはまだ残っているような・・・ガクガクブルグル。

それにしても充実した2日間でした。
こんな機会は自分で作ろうと思って作れるものじゃないので、ミレ韓国語学院の方、そして参加者の方に感謝感謝です。
あれからずっと、いつも以上に韓国語が頭の中や口の中にある感じ。
韓国語をやめないといいことがいっぱいありそうです♪
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示 | 非公開コメント投稿可能

左サイドMenu

全記事タイトル表示

全タイトルを表示

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

右サイドメニュー

プロフィール

ぷっく

Author:ぷっく
2005年に1年弱、ソウルに語学留学しました。今は飼い主(夫)と韓国地方旅行をするのが好き。下記にリンクしてある前ブログでは韓国地方旅行記を書きまくっています。
普段は独学ですが毎日の生活に流されがち。ブログに綴ることでモチベーションを保って韓国語の交流を広げたい。
ブログタイトルは、私にとっての韓国語はパラダイスであることと市場のように多様な魅力を感じさせてくれるツールであり、またソウル鍾路(チョンノ)にある楽園市場(ナグォンシジャン)にかけて付けました。
韓国語を愛する皆様と楽しく語り合いたいです^^

ブログ内検索

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。