ぷっく姫の韓国語楽園市場(ナグォンシジャン)

韓国語は私にとって無限の楽園。市場のようにたくさんの出会いや魅力に溢れています。もっともっと深く知りたくて、韓国語を続けます。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国語ブレイクスルー

「語学を勉強していると、ある瞬間急に全部わかるようになる」というブレイクスルーの話はよく聞きます。
学習者にとって魅惑でもあり半信半疑にも感じられるこの話。
私自身は、留学中にプチブレイクスルーを体感したことがあります。
日本にいる時から好んで見ていた韓国映画DVD「猟奇的な彼女」を久々に見た時に、今までと聞こえ方が明らかに違うのを実感したものでした。
留学中ブログの6月3日記事に書いてあります。

この時、しばらくは寝たり韓国語聞くのが逆に怖かったですね。
感覚の問題だから、いつこの聞こえ方が元に戻ってしまうか、戻ってしまった時の対処法なんてわからないしと思って。
幸い、あれからずっと耳が開いた状態は続いてる・・・と思う。
韓国語ジャーナルのCDをいきなり聞いてテキストなしでもそれなりに意味がわかる楽しさ。
ただ、ブレイクスルーが起きても、意味が分かる率は変わりません。
知らない単語まで意味がわかるようになるわけではないですからね。

あと、住んでさえいれば語学ができるようになるわけじゃないし、ブレイクスルーは受身では絶対無理で、コツコツ勉強続けることによってのみ道が開ける気がする。

そしてCD聞き流すだけで英語がペラペラに!っていう宣伝の教材が私は大嫌いです爆
この手の教材は、「小さい子どもは習わなくても聞いてるだけでペラペラになる」と引き合いに出しますが、子どもはシチュエーションやその時の情報、五感を利用できる環境で覚えることを無視してはいけない。
教材を実際聞いたことがない以上全否定はしないし教材としては優秀なのかもしれないけど、なんの背景もないCDの音声を聞く「だけ」はありえない!!

ブレイクスルーが起きてもそこで語学の勉強はゴールじゃなくて(そうだったらつまんない)ずーっと続いてくのが楽しいです♪
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示 | 非公開コメント投稿可能

左サイドMenu

全記事タイトル表示

全タイトルを表示

最新記事

最新トラックバック

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

右サイドメニュー

プロフィール

ぷっく

Author:ぷっく
2005年に1年弱、ソウルに語学留学しました。今は飼い主(夫)と韓国地方旅行をするのが好き。下記にリンクしてある前ブログでは韓国地方旅行記を書きまくっています。
普段は独学ですが毎日の生活に流されがち。ブログに綴ることでモチベーションを保って韓国語の交流を広げたい。
ブログタイトルは、私にとっての韓国語はパラダイスであることと市場のように多様な魅力を感じさせてくれるツールであり、またソウル鍾路(チョンノ)にある楽園市場(ナグォンシジャン)にかけて付けました。
韓国語を愛する皆様と楽しく語り合いたいです^^

ブログ内検索

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。